情報を即座に出せる

レディ

業務がつい煩雑化しちゃう?オフィスの現状

整理整頓に気をつけていない場合、オフィスには物が溢れてしまいますよね。忙しいとデスクに紙の書類が山積して、重要な書類がどこに行ったか分からなくなることもあります。いざその書類が必要になったときにも探すのに時間がかかって、仕事が遅れてしまうことが考えられます。

オフィスを救ってくれるサービスに注目

文書管理ソフトを導入すると、紙の書類が山積してしまうことも防げます。いざ何か文書が必要になったときにも、検索して数秒で見つけ出すことができるようになって便利です。デスク周りがすっきりするので、文書管理ソフトはオフィスを救ってくれるものだと言えますね。

改善したいオフィスの問題5選

タコ足配線は危険なので解消したい

パソコンやプリンタ、コピー機などオフィスでは様々な機器を使うことになります。その際に何も考えずに電源を取っていると、タコ足配線になってしまいます。タコ足配線は、放置しておくと火災の原因になるので要注意です。

容易に部外者が立ち入れる状況をなくす

オフィスセキュリティがしっかりしていない会社は、容易に部外者が立ち入れるようになっています。万が一産業スパイが入ってくると、重要な情報が盗まれてしまうこととなります。部外者の立ち入りができない仕組みを作ることは大事ですね。

不要なネットワーク接続は減らしていくべき

コピー機までもがネットワークに接続できる時代です。しかしだからといって、むやみやたらにすべての機器をネットワーク接続するのはやめた方がいいでしょう。外部からの攻撃に晒される可能性もあるからです。スタンドアローンで問題ない場合は、ネット接続はしないのが吉です。

オフィスデザインにも工夫を凝らす

オフィスデザインを何も考えていない場合は、社員同士のコミュニケーションが活発に行われなくなるという問題が出てきます。業務効率をアップさせるために、社員が話をしやすいオフィスデザインに変更する必要も出てきますね。

会議室がなければレンタルする

小さい会社なら、自前の会議室を持っていない場合もあるでしょう。会議室がないと、重要な会議もしにくくなります。レンタル会議室でもいいので、きちんと社員が集まって真剣に話ができる場所を確保しておくべきです。

より注目される企業を目指すならISO27001を取得しよう

ISO27001というのは、国際的なオフィスセキュリティ規格になります。ISO27001を取得している企業は、それだけしっかりとしたセキュリティ対策を講じていることになるので、信頼性は上がります。取引先からも顧客からも信頼されやすくなるので、これから注目を集めたいなら取得は必須です。

[PR]

文書管理ソフトをオフィスに導入!
作業効率が大幅アップ☆

[PR]

広告募集中